当サイトでは、外壁塗装についてのさまざまな情報を掲載しています。
どんなメリットがあるのか、どのようなタイミングで行うべきか、どんな塗料があってそれぞれにどんな特徴があるのか、どのような工法で行うのかなどを紹介しています。
また、外壁は家の印象を決めるのにたいへん大きな役割を果たすものですので、どのようにデザインしたらよいか、色選びの際にどんなことに注意したらよいかに関するアドバイスも提供しています。

デザイン性の高い外壁塗装について

デザイン性の高い外壁塗装について 外壁は面積が広いだけに、そのデザイン次第で家の印象が大きく変わってきます。
外壁塗装の力で、おしゃれな家、センスのいい家という印象を与えるにはどのようにしたらよいでしょうか。
色選びがやはり決定的に重要になってきます。外壁全体を一色のみで塗装するというのが最も一般的でしょう。
ただ、その場合はどちらかというと平凡な印象になりやすいものです。ツートンカラーの外壁塗装の方がよりデザイン性が高いという印象を与えやすくなります。
二色の色あわせは、同系色でまとめると落ち着いたシックな感じになります。異なった色どうしを組み合わせると、個性的でポップな印象になります。
また、二色の塗り分けの割合は半分ずつより、どちらかを多めにしてメインカラーとし、もう一方を補助的に使った方が全体の印象がまとまった感じになります。

普通の住宅でもデザイン性は外観塗装で賄える!

普通の住宅でもデザイン性は外観塗装で賄える! デザイナーズ住宅はとてもオシャレで高級感がありますが、設計費や工事費が高額になることがネックです。
しかし、普通の住宅でも外壁塗装をするだけで外観が良くなり、デザイナーズ住宅のような外観にすることが可能です。
外壁塗装は工事費も安く、手軽に普通の住宅の見栄えを良くすることができます。
外壁塗装で普通の住宅のデザイン性をアップするには、塗料の色の選び方が大事になってきます。
色選びの基本は周囲の環境との調和ですので、住宅の周辺の環境と調和するような色を選ぶようにします。外装工事の業者はカラーコーディネートのプロでもありますので、業者と相談すると周囲の環境と調和する色を選んでもらえます。
住宅の種類によっても色の選び方が変わってきますので、住宅の種類に合った色を知っておくことも大事になります。
北欧スタイルの住宅はジェードグリーンやパールグリーンのような森をイメージさせる色が最適で、住宅のデザイン性が格段に良くなります。
シンプルモダンな住宅は檜皮色や香色などが良く、暖かい雰囲気の住宅になります。
ヨーロピアンスタイルの住宅には、弁柄色や丁字色、土器色などが最適で、素朴な感じで温かみのある住宅に変わります。

外壁塗装に関するお役立ちリンク

屋根や外壁などのリフォームを行う会社のサイト

外壁塗装 世田谷区

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>